3月 22, 2007 - 4 Comments - お手紙 -

葉っぱ

あまりにクロッカスの葉が違うので思わず撮影しました。
画像
これがトイレで水耕栽培していたクロッカスです。
(なんだかおかしな言い方?)
葉っぱが異様に長くて、茎が細くて緑が薄いです。
ううう・・・かわいそうに、長い間、我慢していたんだねぇ
画像
こっちは球根の時からずーっと地中に埋められて雨風にさらされてきたクロッカスです。
葉が短く緑濃く「葉っぱよりも先に花咲かせなきゃ」って感じです。
これ、もともとは同じ場所に植わっていた球根なんです。
育てる環境でこんなにも違ってきちゃったんですね。
この水耕栽培のがどうなっていくのか?
花が咲くのだろうか?・・・今後を見守っていこうと思ってます(^^)


4 Responses to 葉っぱ

  1. きみまる

    クロッカスちゃん頑張ってほしいですね。
    家のベランダは以前よりも日があたらなくなってきて、
    全体的に成長が悪くなってきました。
    お日様って大事なんでしょうね。
    はますけさんも落語好きなの?
    私は落語家さんのスタッフさんから
    『マニア』の称号をいただいております(爆)
    福岡の落語会に行けば必ずと言っていいほど私がいます(爆爆)
    寄席には行ったことが無いので一度朝から晩まで
    寄席で過ごしてみたいと思ってます(笑)

    22 3月 2007 - Reply
  2. はっち

    私の実家も日が当たらないので経験からですが日照時間が少ないと徒長(こうだっけ?!)とか言って葉っぱばかりが伸びるっていう現象がおきるようです。
    冬は全然、日が当たらなくて葉っぱだけがビロ~ンってなったのでフリージアは里子に出したくらいです。
    日当たりと水はけってのが大事みたい。
    よみがえれ!クロッカス~~☆

    22 3月 2007 - Reply
  3. はますけ

    >きみまるさん
    はい、落語、好きです(^^)
    誰の何が好き?と言われると「無所属」なのですが、落語の「芸術的な話芸」っつーか、「聞かせる技術」っつーかの内容も濃厚でオチが付いてて・・全てにおいて「すげえ!」って思ってます(^o^)
    落語って背景や登場人物の心情など、そこまで細かく描かれているので、庶民の芸術だと思ってま~す。
    私、落語会と寄席の違いすら分かってません(^^;(なんつー失礼な)
    すごいですね、きみまるさん!
    そういう人とご一緒できたら、心底楽しめるでしょうねぇ・・いいなぁ~(^^)

    23 3月 2007 - Reply
  4. はますけ

    >はっちさん
    やっぱり、日光の量でこんなになるんですね。
    お水に栄養剤を混ぜていたので大丈夫かな?と思ったんですけど、自然は正直だぁ・・誤魔化せない~(^^;
    さ・・里子(笑)、うん、わかります
    「環境のイイトコでのびのび育つんだよ」って親の気分ですよね
    ウチのクロッカスもせめて葉っぱだけでも色濃くなって欲しいです(^^)

    23 3月 2007 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です