9月 28, 2006 - 2 Comments - お手紙 -

トリビアの泉

昨日、テレビで「トリビアの泉」を見ました。
「飼い主さんが自分以外のワンコを可愛がっているのを見たらどうするか?」って犬の特集やってたんです。
ほとんどの犬が、飼い主とワンコの間に割り込んだり、飼い主の傍に座ってジーっと飼い主を見つめていたりと、犬好きでもある私には「うう、かわいい~」とヨダレものでした。
私もよく浜すけで遊んだもんです・・・(遠い目)
浜すけの嫌いな小さな人形を浜すけの目の前で「お前はかわいいねー」とナデナデしたり、チューしたり。
黙って怒っている時もあれば、「ギャギャギャ」とか「ブー」と不満の声をあげたりと、反応してましたね。
やっぱり”ヤキモチ”は焼いていたみたいです(^^)
(ちなみに旦那が私の傍にいても静かに怒ってました)
そーゆー反応をしてくれると飼い主としては「バカでもかわいい」とメロメロになっちゃうんですよねぇ(笑)
犬もインコも一緒だわぁ~(飼い主バカ炸裂)


2 Responses to トリビアの泉

  1. かおり

    人のヤキモチは時として、うんざり(笑)だけど犬とか鳥とかは、なーんかうれしいよねー。

    28 9月 2006 - Reply
  2. はますけ

    うんうん、人間のヤキモチは嫌だよねー(笑)
    ペットから「飼い主は私のだ!」と独占欲を出されると嬉しいのだ。
    きっと「愛されてるのね」っつー満足感かな?
    人間とはまた違って”一筋”って感じで、好きです。

    28 9月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です