8月 07, 2006 - 8 Comments - だって浜すけだもん -

いつまでも共に

飼い主の愛情たっぷり(?)の遺影を作りました。
(高い紙を何枚無駄にしたか?携帯の画像なのでジャギーでまくりだし)
画像
これでちゃんとした仏壇・・になったかな?
一週間はカゴも遺骨もこのままにして、種子を毎日あげようと思います。
その後は、浜すけの未練(?)が残らないように片付ける予定です。
また生まれ変わってもどこかで会えますように・・・(^^)
語りかけたいことは沢山あるのですが、まだ頭の中が混乱してて(^^;
これが浜すけを火葬した場所です。
浜すけの死を覚悟した時に「いざとなっても慌てないように」と調べておいたんです(けっこう残酷な飼い主・・)
画像日本ペットセレモ
小動物から大型犬まで丁寧に火葬してくれました。
ちゃんと祭壇もあって人間のようです。
ここで浜すけの遺体は夏の暑い青空に煙となって登っていきました。
・・「遺骨は持ち帰りたいんです」と言ったらちゃんと立派な骨壷(有料)を用意してくれました。
骨拾いもしたんですけど、なんせインコなので小さい、もろい!
でも人間の腕のように長い骨とかあって「こんなに小さいのに生きていたんだね」と実感でした。
頭蓋骨も形が残ってたんです、これには驚きました。
いつも「くぉらー!」と指でガツッとつまんでいた形そのままに白くカサカサになり、「ああ、死んだんだなー」と改めて思いました。
後は残った浜すけグッツを綺麗に掃除して次のインコちゃん用に保存するだけです。
(あ、先生にお礼の手紙出さないと)
そしてこれからが立ち直る試練なのです。
一人になった時に孤独に負けないように、メソメソしている姿なんて浜すけからすると「見たくない」んですからね(^^)
私が浜すけだったら、飼い主は二日間はビービー泣いててもいいけど、三日目からは緩やかに元気になっていつもの大好きな笑顔を見せて欲しいと思うんです。
じゃないと遠くに旅立てないものね。


8 Responses to いつまでも共に

  1. かおり

    残酷じゃないよー(泣)ちゃんとさ心の準備が必要だし、
    いざとなったら、本当に焦っちゃうじゃん。
    ちゃんと出来て偉いと思う!!!
    うん、浜すけが旅立てるように三日目は笑ってあげてね。
    偉い、偉い。ρ(・_・、)

    7 8月 2006 - Reply
  2. TOM

    インコも火葬出来るんですね。
    広島だと、ペットは人間と同じ火葬場らしいので、小動物は骨も残らないんですよね。
    一応、役所によると、小動物は生ゴミに出すようになってますが…(出せるか!!)
    お庭の無いお宅だと、火葬が良いですね。
    立派な仏壇も作ってもらえて、浜すけちゃんもきっと喜んでいることでしょう。
    本当に愛情たっぷり!遺影とってもステキですね。
    うちはゆんのお墓はあるけれど、仏壇は無いです。
    なのでお墓に餌や花をあげてます。
    今日は先代ゆんの49日です。
    綺麗なお花買って帰らなくっちゃ♪

    8 8月 2006 - Reply
  3. ちーたん

    はますけさん、こんにちわ
    突然の訃報で言葉がありません。
    最期まで病気と闘った浜すけちゃん、
    褒めてあげたいと思います。
    はますけさん、ご主人様、お疲れ様でした。
    私も数ヶ月前にUを送っているので気持ちよく
    解ります。浜すけちゃんも感謝しているでしょう
    落ち着くまでは大変だと思いますが、
    ゆっくり元気になって下さいね。
    浜すけちゃんのご冥福をお祈りします。

    8 8月 2006 - Reply
  4. はますけ

    ううう、ありがとう、そうだよね
    何となく自分の中で「お前はペットの死を望んでいるのか?」って小さい声がしてさー・・「やっぱり私って冷静で残酷なのかな?」と足元が揺らいじゃって。
    どのペットでも飼い主の泣き顔ってのは嫌いみたいだもんね、なるべく食事の時は「うまいなー」と笑顔でリハビリしたいと思ってます。
    (まずは人間、食うことでしょ?)

    8 8月 2006 - Reply
  5. かおり

    断固、望んだのではない!!誰が好き好んで死を望むもんか!迷わないように、道を道標を作ってあげてたんだよー(泣)。ってなんて言ったらいいのかなー。。。難しいねー。でも、浜すけはそんな風には絶対に思ってないと思うよ。ありがとう、ありがとうって思ってるよっっっ。
    私が浜すけなら、そう思う!これから行先がわからない、
    不安だって思ってたら、なんだちゃんとこの道を通ればいいんだ、この光に向かって飛べばいいんだ、ありがとうね
    はますけちゃん。って思うぅぅぅぅぅ(泣)
    なんか支離滅裂だぁぁ、ごめんね。

    8 8月 2006 - Reply
  6. はますけ

    >かおりちゃん
    ありがとう、よーく気持ちはわかるのだ。
    飼い主ってどうしてこんなに自分を責めるんだろうね?
    100%正しくて後悔の無い道があればそれを選びたいってもんだけど、世の中それはできないんだよねー。
    「最後までキッチリと見届けてやりたい」って気持ちが一番強かったと思うんだ、火葬する場所を決めた時って。
    でも、飼い主は自分を責めちゃう・・人間の優しさなのかなぁ。

    8 8月 2006 - Reply
  7. はますけ

    >TOMさん
    はい、インコもできました(^^)
    そこの火葬場は小動物から大型の犬まで可能です。
    ちゃんと骨壷も数種類あって、棺おけも仏壇も販売していました。
    もう人間並なんです。
    えーっ!役所によると、生ゴミって・・・・そりゃ出せないですよねぇ!
    ペットとして可愛がってたんだもん、インコでもハムスターでも金魚でも出せないものは出せないのだ。
    このインスタント仏壇も最後には遺影だけ残して撤去の予定です。(飼い主が未練タラタラになっちゃうので)
    骨はプランターに撒いて、自然に帰してあげたいです。
    そっかぁ、先代ゆんちゃんの49日なんですね。
    なんだか時間の流れが速いような気がします(合掌)

    8 8月 2006 - Reply
  8. はますけ

    >ちーたんさん
    ありがとうございます、私もよく浜すけは頑張ったと思います。
    先週、急に具合が悪くなったのですが、それより数週間前から体重の増加が止まっていたので、前兆だったのでしょう。
    その時、気が付いていればもう少し回避できたかもな・・と思ってます。
    やはり愛鳥に先立たれるのは辛いですね、まだ実感がわかないんですが、何となく生活にハリがありません。
    こうしてみなさんに優しい声をかけてもらって、浜すけは幸せ者です。
    きっと天国でも「こんな沢山の人間から愛情をもらったんだ!」と自慢していることでしょう。

    8 8月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です