6月 04, 2006 - 2 Comments - 飼い主独り言 -

三ヶ月と言われて

20060604-hama_4kagetu.jpg

忘れもしない2月3日。
お医者様から「残念ですが腫瘤が発見されました。大きくなるのを抑制できるのは、二ヶ月から三ヶ月。その後はインコの体力次第です。長くて半年です。」と宣告された日。
帰り道、ずーっと泣き続けていました。
傍にいて当たり前のウルサイインコ・・それが目の前で死を迎えるなんて考えられませんでした。
それが、この6月3日で四ヶ月を迎える事ができました。
そんなに苦しそうなそぶりも見せていません。
どんなに辛い結果が待ち受けていようとも、この日の感謝の気持ちをずっと持ち続けたいと思います。
神様や皆さんへの感謝の気持ちです。
ただ、それを伝えたくてこの記事を書きました。
皆さん、本当にありがとうございます(^^)


2 Responses to 三ヶ月と言われて

  1. tama

    こんばんは☆
    ご無沙汰しています(^^ゞ
    とても元気な浜すけくん!
    浜すけくんと同じ色のナナ(別名:和菓子)も、他のインコよりも寿命は短い可能性があります。と言われました(>_<)
    ナナもお陰様で元気で、今日は珍しく台所の水道で水浴びをしていて、その後私の服に潜り込んできたので慌てました(^_^;)
    お互いに頑張りましょうね!

    4 6月 2006 - Reply
  2. はますけ

    ううう・・和菓子ちゃんも、いえいえ、ナナちゃんもそう言われたのですか。
    あの言葉はショックですよね。
    でも、お医者様からすると「これも事実」なんですもんね。
    あははは、ビッショリのまま飛び込んできましたか?!
    想像すると・・つっ・・冷たそう~(笑)
    ある意味飼い主は幸せですよね、こんな時って(^^)

    5 6月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です