2月 26, 2006 - 2 Comments - だって浜すけだもん -

腫瘤が下がってる?!

金曜日に先生から「腫瘤の位置が少し下がっているので大きくなったように見えるんですね」といわれたんですが・・・やはりそう言われて見るとそうなんです。
以前は腹の内部にあった物が、浜すけのイキミの力で下に押し出されているようなのです。
「このままいったら肛門を塞ぐんじゃないかな?」と心配です。
実際にフンのキレが悪くオシリに少々くっついているし・・って、ずーっとフンをする様子を観察しているのも疲れますが(^^;(あんまり見たくないし~)
もうちょっと下まで降りてきたら手術で簡単に切り取れればいいのにな。
(一緒に肛門まで切るわけにはいかなし・・・うわわわわ)
なんで下がっていると思うかというと、以前のオシリの形と違ってきているんです。
今までのは”肛門が腫れている”ような感じだったんですが、今は”何かしっかりとした異物が入っている”ように具体的に見てとれるのです。
この三週間でこんなにも変化あるなんて、目が離せません(汗)
まだ浜すけは別室で隔離状態です(^^;
注射が効いてて”借りてきたインコ”になってます(笑)


2 Responses to 腫瘤が下がってる?!

  1. tama

    こんにちは。
    今日通院予定でしたが、ナナの期限が悪くケージの中から大声で「ギギギ~ガガガガガァ~」と30分間続いたので、平日に行く事になりました(-_-;)
    期限が悪いと電車の中でも大声で鳴くので、焦ってしまいます。
    小鳥を飼っている(飼っていた)人には「あらあら♪」と寄ってきてナナの姿を観に来るのですが、飼っていない人から怒られないかと心配なので(>_<)
    他の小鳥達はあんなに大人しいのに・・・
    腫瘍が切除出来るといいですね。
    ナナのオシッコの量が減ってきました。
    「腎臓疾患の疑い」がまだ続いています。
    担当医から「人間なら薬があるけれど、小鳥はないのです。」
    ちなみに、この病気は珍しい病気ではないとか。
    動物にも「動物ドック」が欲しいです!
    浜すけちゃん!頑張れ!

    26 2月 2006 - Reply
  2. はますけ

    こんにちわ(^^)
    今日も寒かったですね。
    さ・・・30分もご機嫌斜めだったんですか・・ナナちゃんの元気さとtamaさんの「困ったなぁ」って姿が想像できて「その気持ち、わかる!」とうなづいてしまいました。
    電車の中で元気に鳴かれ続けると飼い主としては恥ずかしいやらでヒヤヒヤしますよね。
    やはり鳥好きさんばかりが乗っているわけではないし、私も浜すけが鳴き出すと仕方ないのでキャリーに指を入れて相手します(発情を促すのでやりたくないんですけど)
    本当に動物ドックが欲しいですよね、やはり外側からの触診や見かけではわからない部分がたくさんありますもん。
    今回、浜すけがこんな事になって私は大きな勘違いをしているのに気が付いたんです。
    「医学が進んでいるのは人間の分だけなんだ」って。
    もっともっと輸血とか手術とか内服薬とか、動物に対する研究が進むといいですよね。
    もし、生まれ変わるのだったら獣医さんになって沢山の動物を助けてあげたいな・・と子供のような夢を持っちゃいました(^^)
    お互いに頑張りましょう(^^)
    みんなで支えあっていると本当に勇気が出てきますよね。

    26 2月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です