2月 14, 2006 - 2 Comments - 今日の体重 -

今日の健康状態

体重:39g
食事量:種子8g+ペレット0g+おかわり0g
フン:正常(腫瘤の為、形状は細長い)
オシリ:通常(腫瘍のために多少もっこりしている)
足(握力):通常
ロウマク:普通(発情中)
顔(目・嘔吐跡):綺麗
鳴き声:通常
食欲:旺盛
腫瘤(しゅりゅう):確認(何て書いていいかわからない〜)


なんで太るかなー???
昨日、ちょっと餌を寝しなに入れてやったらこの有様(^^;
飼い主の苦労を少しは感じて欲しいのにねぇ(笑)
やはりデブインコの体重管理は難しいです、ちょっと気を緩めるとグングン増加しちゃうし。
「お前、デブの鳥はネコの餌になる運命だかんねー」と説得しつつ、腹をなでております。
腹は飼い主のひいき目に見てもモリモリしてきました。
オシリの穴を下に押しているようです、よく子宮内膜症になった女性が「ちょっと下腹が出ているなー」って感覚のようです。
人間であれば手術できるんでしょうけど、鳥の輸血って聞いたことないですもんね・・・医療の世界はまだまだ人間優先です(って当たり前ですが、思わず感じちゃいました、うるるる)


2 Responses to 今日の健康状態

  1. はっち

    内膜症って腹~出るですか?!
    筋腫も人間の場合は下腹出たり張ったりするですよ!
    それでボーコーに影響する場合があるらしいです。私のは小さいのでそこまで外に出ないけど^^;
    人間の医学って10年経つとすごい進歩なんだけどね。
    当たり前なんだけど思わずにはいられないよねぇ。。。

    14 2月 2006 - Reply
  2. はますけ

    あっ・・・ごめんなさい!うっかりしました、筋腫でした(^^;
    ガセネタ書いちゃってすみません(汗)
    膀胱に影響が出るなんて、まるでインコと一緒です・・・やっぱり生き物ですもんね
    あながち人間の症状と当てはめて考えるのって間違っていないような気がします。
    そうなんですよ、インコも輸血とかできればきっと手術できるのに・・・って思っちゃいます。
    「自然に反する」と思う反面、やはり「できる事はしてあげたい」です(^^)

    14 2月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です