8月 03, 2007 - 2 Comments - お手紙 -

トンビがセミを握ってる

洗濯物を干しにバルコニーに出たら
「バサバサッ!!」(ビニールを耳元でガサガサやられたような音)
鳥の羽音が耳元でしました、それと同時に
「ジジッ!!」
短いセミの声
私の真横をトンビが飛んでいきます、ウチは4階なのでトンビが目の前をスイスイなんてよくある事なんですけど・・・・・
その足にはしっかりとセミちゃんが握られてて、さっきの短い「ジジッ!」って声の主だったんです
トンビってセミを食べるの~?!(@o@)
この頃、トンビがあちこちを滑空しているんです、春に比べて異様に数が多くなったな~?と思っていたらマンションの横壁に張り付いたセミちゃんを狙っていたんですね
・・・セミって食う部位があるのかしら??


2 Responses to トンビがセミを握ってる

  1. かおり

    セミはタンパク源になるのかね~。色々な敵があってなんか気の毒ね・・・( ̄▽ ̄;)
    虫から鳥から人間から色々と狙われる、それなのに防衛策はオシッコのみ・・・悲しいなぁ。

    3 8月 2007 - Reply
  2. はますけ

    あははは「防衛策はオシッコのみ」ってなるほどね~!(^^)
    時々、道を歩いているとひっかけられるもん(^^;
    防衛っつーか、あれは逆襲に近いかもなぁ
    数がたくさんあるって事は食われやすいって事なんだね
    う~ん、自然って厳しい(^^;

    3 8月 2007 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です