5月 09, 2007 - 4 Comments - お手紙 -

不思議な4月9日

一ヶ月前の今日、旦那は緊急入院しました
朝までは普通に食事していました
それが病院に着いて診察室に入ってから数十分後には大きく場面が変わっていました
まるで、文字だけの日めくりカレンダーに「印刷ミスでペットの写真が入っちゃった」みたいな感じです
それが「2007年4月9日」でした
そして「4月9日」と言えば「あれ?」と思い出すことがあります
「浜すけ」です
去年の4月9日は日曜日でした
あの頃の浜すけは「食欲大魔神」で飼い主の顔を見れば「食わせろ!」と大騒ぎ
餌をもらうまで「呼び鳴き」して飼い主の神経を追い詰めました(^^;
そんな浜すけが、4月9日だけ不思議な行動をしたんです・・・
いつものように餌入れを手に持ってカゴの前に座りました
「くれー!」と鼻息荒く飛びついてくるハズの浜すけが止まり木にとまったまま天井の方を見上げてジーっとしてます
すると、まるで誰かと話すかのように
「ピー!ピー!ピョロロ!」と普通の鳥のように鳴き出しました

8年も飼っていたので浜すけの鳴き方を聞けば「何を言いたいのか」くらいは分かっていました
が・・・・飼い主(餌)を無視して普通の鳥と話すかのように鳴き出したのです
(餌を無視するなんてありえない~!)
明らかに誰もいない天井を見上げて鳴き続ける浜すけ
「誰か来てるの?」と聞いても知らぬ顔で鳴いてました
しばらくして「あ、飼い主いたの?餌くれ!」と私に気が付いてガツガツ食べ始めたんですけど・・・あのシーンだけはあまりにも不思議で今でも記憶に鮮明に残っています
だってだって、天井を見て鳴いている時って、普通の見知らぬインコだったんだもん(^^;
それが一年前の4月9日だったんです
そして旦那の入院が一年後の4月9日
なんだか「偶然」と呼ぶにはあまりにも「偶然の一致」過ぎます
浜すけが病気になった時、実母から「それはアンタの身代わりになってくれたんだよ」と言われて「私の身なんて守らなくてもいい!」と泣いたものでしたが、今になって「浜すけは自分の身を挺して、私の収入源(=旦那)を守ってくれたのかも」と思うようになりました
だって収入源が倒れたら共倒れだもん(^^;
きっと浜すけが守ってくれたからこそ、旦那の臓器の損失も半分で済んだんじゃないかな・・そう思うとますます浜すけの遺影に手を合わせて感謝したくなりました
これからもずっと忘れないよ
4月9日も浜すけも・・・(^^)
画像


4 Responses to 不思議な4月9日

  1. かおり

    なんか読んでて(Ω・Ω)になりました。
    すごい偶然ってあるんだねー。っていうか一年前の事を鮮明に覚えてるのがすごい!!でももっと元気になって欲しいね、旦那さん。そして浜すけの生まれ変わりを迎えたいね。

    9 5月 2007 - Reply
  2. nokonoko

    我が家のしお(チンチラ)が脳梗塞みたいになっちゃって、もう手の施しがないってなって。そのときうちのお嬢入院中でもうすぐ退院だったの。
    しおちゃんの死に目に会えないかも!(涙)って思ったその日、お嬢の状態が悪くなり、3日後に亡くなりました。しおは奇跡的に回復!
    歩けなかったのが普通に生活できるようになったの。
    うちのお嬢がしおを助けてくれたんだよね。
    はますけちゃんもご主人と地蔵堂さんのこと、今でもちゃんと見守っててくれてるよ♪
    うちのお嬢もあきれながら(苦笑)見守っててくれてると思います♪ワタシもはますけちゃんのこと、忘れないよ!

    10 5月 2007 - Reply
  3. はますけ

    >かおりちゃん
    うん、鮮明に覚えてるんだ~
    すごく不思議だったの(^^)
    私の顔を見れば「餌くれ!」と騒ぐワンパターンのインコだったのが、普通に鳴いてるんだもん
    私も早くインコをこの手に握りたい~・・・あ、いや、間違えた!この手に乗せてラブラブしたいよ~ん(^o^)

    10 5月 2007 - Reply
  4. はますけ

    >nokonokoさん
    うん、きっと助けてくれたんだよ(^^)
    nokonokoさんのお嬢ちゃんの魂の力が、しおちゃんを歩けるようにまでしてくれたんだよね
    命ってきっと何処かで誰かと繋がってるんだろうなぁ・・
    私も今回の事を考えると「目には見えないけれど、耳には聞こえないけれど、魂の意思と力って存在するんだなぁ」と思いました

    10 5月 2007 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です