12月 19, 2006 - 2 Comments - お手紙 -

トンビの餌付け?

画像(写真:団地の一角)
日曜日・・・道を歩いていたら沢山のトンビが目に入りました。
(いや、目の中に飛び込んできたんじゃなくて)
ものすごい数です!?
「ええー?」と近くに寄ったら、オジサンがパン屑を撒いてました。
本当は禁止されてるんですけどね(^^;
画像(写真:トンビ拡大)
ほら、群がってるのは水鳥やトンビです。
デッカイでしょ?
十何羽いたかなぁ???
よく衝突しないもんです。
画像(写真:止まるトンビ)
そしてよーく見ると手すりにトンビが止まってオジサンを見てます。
図々しいのか?慣れているのか?
しかし、デカイ!
人間と比べてもデカイ!
鷹匠とかの醍醐味がちょっとわかる気がしました。


2 Responses to トンビの餌付け?

  1. かおり

    鷹匠に昔すごく憧れてた時がありました。
    漫画でね、「はばたけ、太郎丸」ってのがあって(笑)
    釣りきち三平を書いた人のなんだけどね。だってかっこよかったんだもーん。

    19 12月 2006 - Reply
  2. はますけ

    「釣りきち」描いた人なら、作品にかなり迫力とリアリティーあったでしょ?
    なんだか、鳥が自分の腕に戻ってくるのって、満足感あるんだよねー(^^)

    20 12月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です