8月 15, 2006 - 0 Comments - お手紙 -

キャンセルの電話

今日、小鳥の病院に予約キャンセルの電話をいれました。
危なく忘れるトコだったんですよー、ヒヤヒヤ(^^;
電話口で「予約キャンセルしたいんです」と名前を告げると「あっ、お手紙の方ですね」と受付のお姉さんが先生に電話をまわしてくれました。
(ひゃー・・・・先生の声はダメだぁ、また泣くぞぉ)
泣き出さないように必死に押さえつつ、手早くお礼の言葉を伝えました。
先生は「何もできずにすみません」と言ってくれました。
でも、先生、とても助けてもらったんですよ。
出血や体調が崩れだしたのは三ヶ月前くらいから・・きっと何もしなければその時に天国へ行っていたことでしょう。
私との別れを三ヶ月も長引かせてくれただけでも、通院した甲斐があったのです。
「また半年なり一年なりして、インコを飼った時は、必ずお世話になります、よろしくお願いします」・・と電話を切りました。
画像
写真は昨日の入道雲です、天国に一番近いかも?
あーあ、早くインコを触りたいなぁ〜・・・禁断症状みたいです(^^;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です