8月 06, 2006 - 2 Comments - だって浜すけだもん -

さようならとこんにちわ

昨日の夜、就寝前まで止まり木にのって餌を食べていたので「今日は無理してでも病院に行ったほうが」と寝ていても悩んでいました。
朝、目覚ましがなる前にパッと目が覚めて、顔も洗わずに「浜すけ?」とカゴを覗いたら下で横たわっていました。
「浜すけー!」
一応、首を持ち上げて「生きてるよ」と意思表示してくれたので、寝起きの汚い顔のまま抱き上げてずっとなでていました。
そのまま、06時30分頃、眠るようにイキをひきとったみたいです。
私の鳴き声に旦那も飛び起きて転がるよに走ってきてくれました。
最後は家族二人に見守られての昇天です。
今日は自治会で朝から出かけなければならないので、大急ぎで棺おけを作ってあげました。
ああ、もう出かけなければ・・・現実はシビアです、私の涙が乾く余裕すらありません。
もっとお知らせしたい事があるのに(涙)
ただ、家族に見守られて眠れたことに「さよなら」と魂になった浜すけに「こんにちわ」
そして今までの8年間、時には浜すけに怒ったこともある悪い飼い主を「ごめんなさい」
耐えてくれた浜すけに「ありがとう」
いろいろ教えてくれた命に「ありがとう」 これだけ今はお伝えして・・・
今日も私は生きていきます。
とりあえず自治会です・・・もうすぐ夏祭りなんです。
泣くのは今夜にとっておきます、きっと浜すけの魂も見ててくれるでしょう。


2 Responses to さようならとこんにちわ

  1. ゆい

    いつかは…と分かっていたとはいえ、残念です…(T-T*)
    はますけちゃん、よく頑張ったね。心置きなく(?)好きな塩土とボレー粉ももらえたし、おいしい種子も食べられたし、なにより大好きな飼い主さんの手の中で最後を迎えられてよかった…
    浜すけさんも、この半年間すばらしい頑張りではますけちゃんを支えてこられて、ご苦労様、いや、ありがとう?…どう言い表してよいのやら。毎日頭の下がる思いで日記を拝見してました。
    はますけちゃん(魂)、まだお部屋にいるかな?
    この家に来て幸せだったよね。
    今夜、大好きな飼い主さんにちゃんと挨拶してから、天に旅立ってね…

    6 8月 2006 - Reply
  2. はますけ

    やはりこの瞬間が訪れるのはキツイですねー、絶対に抜けない鉛球が胸に食い込むような痛みでした。
    塩土とボレー粉・・必死に食べていた姿が目に浮かびます、先生からはダメ出しされたけれど、浜すけ的には満足できたと思ってます。
    浜すけの世話は、正直言って大変でしたけれどとても喜びの大きい時間でした。
    私の姿を見て少しでも「ウチの子にもやってあげようかな」と思ってくれる飼い主さんが増えてくれれば、浜すけも、お世話してくれた獣医さんも喜んでくれると思います(^^)
    いつまで浜すけの魂は家にいるんでしょうね?
    私は霊感が全くないので気が付かないと思うんですが、気配くらい感じてみたいです。
    「幸せだったか?」と聞いてみたいです、テレパシーが通じればいいのにな(^^)

    6 8月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です