3月 10, 2006 - 2 Comments - 通院日記(知恵袋) -

腫瘤は大きくなってました

通院日でした・・・通院結果が出ました。
残念ながら腫瘤は大きくなっていました、なんて事でしょう。
実際に8.7mmx7.1mmが10.4mmx9.1mmになっているのです。
毎日様子を見ているので、微妙な変化に気が付かないのでしょうか?飼い主として不徳の致す所って心境です。
とりあえず、今後の治療としては
ステロイド剤の続投とホルモン抑制注射の二段活用で行くことにしました。
なぜ効果の無かった注射を続投するかと言うと、インコ的にとてもラクそうなのです。
どうやら今までは発情性の過脂で、ちょっとの餌で太ってしまっていたようです。
抑制すれば食事も適量食べられ、飼い主を見てもウッフンする事もなく、普通のインコでいられそうなので。
今後の治療方針で先生からお話がありました。
ステロイド剤は消化器系に副作用を起こすので、黒い便(血便)が出た時に投与を中止しなければならない事。
現時点では腫瘤は大きくなっているので、今後も大きくなってしまうと言うこと。
発情抑制の注射は発情が始まった時点で注射する。
経過観察中に発情が始まってしまったら、次の通院日までに数日しかない場合は次回通院日でよい。
換羽期がこれで収まってしまうかどうか?ちゃんと観察する事。
ホルモン治療が有効で無いって事は、クロアカ由来の腫瘤なのでしょうか?
面倒くさい位置に腫瘤を作ったもんだなぁ、浜すけは・・・(^^;
最後に、数日前から「胸骨が気になる」と記載していました結果、先生からは「発情が抑えられてその結果脂肪が落ちたのでしょう、これは自然な体重の変化だと思われるので心配ないです」とのこと・・・ああ、良かった。

飼い主

写真はガックリする飼い主(^^;
今日は寒かったし雨だし・・・こっちが疲れたよー
誰かお昼ご飯を作ってくれ~!
浜すけは帰宅して一気に餌を食べたけど、飼い主の世話は誰もしてくんないの~


2 Responses to 腫瘤は大きくなってました

  1. じょしゅぽん

    お久しぶりです。覚えていらっしゃらないと思いますが一ヶ月ぶりにおじゃまします。
    私も今日、ジョシュアを連れて病院へ行ってきました。帰ってきてこちらを覗いたら、同じような状況だったのでびっくりです。
    ジョシュアは、腫瘍が原因で左脚が麻痺してきました。腹水を抜けば少し楽になるかもと期待していたのですが、お腹の腫れの大部分は腹水ではなく腫瘍になっていました。ブドウの房のようにボコボコです。
    腫瘍は脚の神経を圧迫し、肝臓を下へ押しやっているそうです。
    腫瘍が小さくなっているかも・・・という淡い期待を抱いて出かけたんですけどね・・・。お互い辛いですね。
    ただ、浜すけちゃんもジョシュアも、信じられないくらい元気なのが救いです。ぐったりしているのは飼い主だけですねー。
    今日はサプリメントを2種類もらってきました。
    ルンワン(食用ミミズ。代謝促進や腫瘍抑制効果)
    AHCC(アクティブヘミセルロースコンパウンド。β-グルカンやらα-グルカンを含み、免疫力アップ。アガリクスやメシマコブとは別物とか)
    ぜひ、いい結果を出して報告したいと思います。
    それでは、後ろでジョシュアがギチギチ言ってお怒りの様子なので、このへんで失礼します。

    10 3月 2006 - Reply
  2. はますけ

    もちろん覚えていますよ、いえ、一日たりとも思い出さない日はありません。
    浜すけの姿を見るたびに「じょしゅぽんさんとジョシュアちゃんはどうしているだろうか?」と思っておりました。
    こうして症状を書き込んでくれて、ありがたくて涙が出てきます・・愛鳥の現実を何度も再認識させられるようで、飼い主さんにとってはとても辛いですよね。
    本当なら何処かへ逃げていってしまいたい・・とか思ってしまいます(^^;
    私も先生から「神経を圧迫するでしょう」と言われてます、ついでに「自力でウンチできなくなったら飼い主さんが介助してください」とかも(汗)
    それらが段々と迫ってきているのを感じるといても立ってもいられなくなります。
    そうなんです、病気のご本人さんは元気なのですよー、飼い主は通院するたびにダメージくらっちゃって(^^;
    いただいているサプリメント、全然私がしらない名称ばかりです、世の中にはまだまだいろんな治療法やお薬があるんですね。
    少しでも良い結果が得られるのを心から望んでいます。
    あははは、ジョシュアちゃんが「相手しろ」って言ってますか?
    浜すけも「ハコベがぐしゃぐしゃになった」と文句言ってます・・自分で水浴びに使ったのにねぇ(笑)

    11 3月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です