2月 04, 2006 - 4 Comments - 今日の体重 -

今日の健康状態

体重:35g
食事量:種子8g+ペレット0g+おかわり0g
フン:正常
オシリ:綺麗
足(握力):通常
ロウマク:普通
顔(目・嘔吐跡):綺麗
鳴き声:通常
食欲:旺盛
腫瘤(しゅりゅう):変化なし


いやー・・昨日はさすがに落ち込みました、飼い主も1kg体重が減ってやがんの(^^;
今から思えば、こんだけ食べても体重が増えないし、異様に発情期が長いし・・と症状の発覚までに少しの変化があったんですよね、「何で気が付かなかったのだろう?」と今更考えても遅いので、今後の体験記録にとどめておこうと思います。
今朝も元気に餌を食べております、飼い主の涙の量なんて知らないんですもんね、思わず笑ってしまいます
20060204-hama1.jpg
正面から見ると下腹の部分が多少ポッコリ。でも、発情期になったメスだとこのような感じにしか見えないんですよ・・・ちっくしょー、いっそのこと卵だったら良かったのになぁ
20060204-hama2.jpg
これは横から見た写真です。オシリの白い羽根が広がって見えますよね?これと排泄の時の異様な肛門の落方で気が付いたんです。ついでに毎朝、触っているし(^^)
もう、ビービー泣いてても仕方ありません。現実は現実、インコは今日も飯食って生きてるんですもんね、飼い主が体調を崩さないようにしなくちゃ。


4 Responses to 今日の健康状態

  1. じょしゅぽん

    初めまして。じょしゅぽんと申します。昨年からひそかに拝見させていただいておりました。
    浜すけちゃんの様子がうちのジョシュア(54g!3歳の女の子)とあまりによく似ているもので、勝手に親近感を覚えていました。あ、でもうちのは太ったままですが。
    ここ数日の浜すけちゃんの様子を見ていて、「腫瘍ではないか」と感じ、それを書きこもうか迷っていました。でも飼い主さんに余計な不安を与えることを考えるとなかなか・・・。
    実はうちのジョシュアは昨年のクリスマスイブに、腫瘍と診断されました。腹水がかなり溜まっていて、注射で抜いたのですが今また水が溜まっている状態です。私はケーキ屋で働いているので、翌日は泣いてパンパンに腫れた顔でX’masケーキを売ってました(笑)。
    やはり「うちの子に限って」と思っていました。こんなに食欲があって元気なのに本当に病気なのかと今でも信じられません。
    お辛いとは思いますが、すでにこれから先のことに目を向け始めていらっしゃるようで安心しました。ジョシュアは一ヶ月の抗生剤投与のあと、現在あるサプリを飲み始めたところです。これまた美味らしく、もっとくれ!とすごい形相で迫ってきます。こんなところも浜すけちゃんに似ているような。
    飼い主のほうはというと、現実逃避というわけではないのですが、奇跡を願っています。いえ、絶対に奇跡を起こす!と決意しました。だから私がそばでいつまでもマイナスなオーラ(?)をプンプン発散させて悪影響を与えないよう、強くありたいと思っています。
    どうか浜すけちゃんも、いつまでも元気でいられますように・・・。
    初の書きこみでこの長文、申し訳ありません。こういったところにお邪魔する機会があまりないもので、ほかにも失礼がありましたらお許しください。

    4 2月 2006 - Reply
  2. くりちゃん

    大事に育ててるんですね!私も見習いいます。私が飼っているインコは疥癬虫になってしまったようなんです。今まであまりかまってあげていなかったので反省しました。今日ロトハップを買ってきたんですけどどう塗ってあげればいいんでしょうか?

    4 2月 2006 - Reply
  3. はますけ

    >じょしゅぽんさん
    どうもはじめまして(^^)
    なんと、ジョシュアちゃんも50g台なのですね、浜すけも最初は55gくらいあって、家に遊びに来た友達に「インコ?」と疑問符で確認されちゃったんですよ(^^;
    すごい親近感を覚えてしまいますぅ~(^^)
    お心遣い、ありがとうございます、この日記に書き込む前にネットで調べていたので覚悟はできていました。
    じょしゅぽんさんは”クリスマスイブ”だったんですか・・私も”節分”で「なんでこんな時期に~」と思いました、子供づれで賑わうスーパーに真っ赤な目で夕飯を買いに行きました。その時の心境を察するにあまりあります、もう指で顔をつっつかれただけで涙が出そうなんですよね(T_T)「なんでアンタが腫瘍なんか出来なきゃいかんのよー」と情け無いやら悔しいやらでボロボロ涙が出てきましたよぉ。
    サプリメントもあるんですか?!いろいろお薬ってあるんですね、おいしそうに食べてくれるのが一番幸せですよね、飼い主も元気が出ます(^^)
    浜すけは今のところ”ステロイド剤”を飲み水に混ぜて摂取してます。マズイらしく、飲んだあとは何度も口をモゴモゴしてます。このステロイド剤というのは副作用もあるので「飼い主さんが症状をしっかりと確認してください、その結果で治療方法も変わってきますから」といわれて経過観察の真っ最中です。
    ”奇跡”も”現状維持”もまずは飼い主の気持ちなんですよね、「何とか良くしよう」と思うとそのような情報が必ず自分の元に入ってきます。そこから良い方向に進むと思っています。あまり先のことを想像して絶望視せずに、できる限りの事をして共に生活していきましょう(^^)
    いろいろと心配していただいてありがとうございます、とても嬉しいです。飼い主が泣いていても何もなりませんもんね。
    よろしければ、また経過を教えてください(^^)

    4 2月 2006 - Reply
  4. はますけ

    >くりちゃんさん
    こんにちわ(^^)
    カイセンは治癒に時間がかかる病気だと聞いています。私は治療したことないのですが、薬局などで販売されているものは薄めて綿棒につけて塗ると思いましたが、よく分かりません???たぶん、ネットで調べれば治療方法を記載したページがあると思います。
    毎日、世話をする時に、ウンチの色と形状・吐いた形跡はないか?・オシリはキレイか?・食事の量は減っていないか?など見るのを続けるだけでも、ちょっとした変化に気が付く可能性が高く、それだけインコちゃんの命が長く保てるので、頑張ってみてください。人間の気持ちひとつでいくらでも長生きできるんですよ(^^)

    4 2月 2006 - Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です